世界遺産旅行情報 > アフリカ

アフリカについて

アフリカは、広義にはアフリカ大陸およびその周辺のマダガスカル島などの島嶼・海域を含む地域の総称で、六大州の一つです。地中海を挟んでヨーロッパの南に位置しています。狭義には、サハラ以南アフリカを指すことが多く、しばしばブラックアフリカとも呼ばれます。面積は3,030万平方キロメートルで、世界全体の22.3%を占めますが、人口は8億5,000万人で、世界人口比では13.7%を占めるに過ぎません。現在は53の独立国によって形成されています。

アフリカの地域分類は、北部アフリカ、中部アフリカ、東部アフリカ、南部アフリカ、西部アフリカに分けられます。

地理

北は地中海、西は大西洋、東はインド洋および紅海に面しています。南端のアガラス岬で大西洋とインド洋が接します。かつてはスエズ地峡によりユーラシア大陸とつながっていましたが、スエズ運河の掘削によって陸上では連結していません。

大陸北側に世界最大の砂漠であるサハラ砂漠をもち、これによって大陸は大きく二つに分けられます。また大陸東部にはパンゲア大陸がゴンドワナ・ローラシア大陸に分裂したときの名残である世界最大長のアフリカ大地溝帯が南北に走っています。これに西側で接して、エチオピア高原などの高地があり、ヴィクトリア湖などの古代湖が残っています。

重要な河川はナイル川・ザイール川・ニジェール川など。大陸最高峰はキリマンジャロ山(5,895m)。

200m未満の平地や低地は少なく9.7%しかありません。

アフリカ大陸の面積は広く、そのために気候は多様です。大陸中央部はほぼ赤道直下に位置し、高温多湿であり、これをはさんでセレンゲティ高原などのサバンナ地域が広がっています。西部のギニア湾沿岸から大陸中部のコンゴ盆地にかけては熱帯雨林で、大陸南部は温暖湿潤気候および西岸海洋性気候です。南アフリカ共和国の南端では地中海性気候です。

各国の位置

格安航空券 世界遺産

出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アフリカ北部アフリカ中部アフリカ東部アフリカ西部アフリカ南部アフリカ

おすすめ

ネット通販 抽選 無料

クラウドエアー格安航空券





サイトマップTOPへ戻る