世界遺産旅行情報 > アフリカ > 中部アフリカ

中部アフリカ

中部アフリカは、アフリカ大陸を5つの地域に分けた場合の1地域を指す用語です。赤道付近の南北に位置することから、赤道アフリカと呼ばれることもあります。

まず、アフリカは、文化圏および人種の違いからサハラ砂漠の南北で大きく2つに分けられていますが、中部アフリカは、南側のブラック・アフリカ(サブ・サハラ・アフリカ)に入ります。そのうちの、ニジェール川流域より東側(おおよそ西経10度以東)、タンザニア西部地域に南北に走る大地溝帯よりも西側(おおよそ西経30度以西)、そしておおよそ南緯10度以北の範囲が、中部アフリカと呼ばれる。この地域は、北はシャリ川、中部にウバンギ川、南部はコンゴ川の支流が行き渡り、コンゴ川の流域面積は、アマゾン川とその支流に次いで世界第2位です。

中部アフリカの位置


大きな地図で見る

ガボン

公用語 フランス語 首都 リーブルヴィル
面積 総計 267,667km2(74位) 面積 総計 267,667km2(74位)
通貨 CFAフラン(XAF) 時間帯 UTC (+1)(DST: なし)

ガボン共和国、通称ガボンは中部アフリカに位置する共和制国家。北西に赤道ギニア、北にカメルーン、南と東にコンゴ共和国と国境を接し、西は大西洋のギニア湾に面しています。

世界遺産 旅行世界遺産

ロペ=オカンダの生態系と残存する文化的景観 - (2007年、複合遺産)

カメルーン

公用語 フランス語、英語 首都 ヤウンデ
面積 総計 475,440km2(52位) 人口 総計(2008年) 19,522,000人(59位)
通貨 CFAフラン(XAF) UTC (+1)(DST: なし)

カメルーン共和国、通称カメルーンは、中部アフリカに位置する共和制国家。西にナイジェリア、北東にチャド、東に中央アフリカ共和国、南東にコンゴ共和国、南にガボン、南西に赤道ギニアに隣接し、南西部が大西洋のギニア湾に面しています。

世界遺産 旅行世界遺産

ジャー動物保護区 - (1987年、自然遺産)

コンゴ民主共和国

公用語 フランス語、コンゴ語(キコンゴ)、リンガラ語、スワヒリ語(キスワヒリ)、ルバ語 首都 キンシャサ
面積 総計 2,345,410km2(12位) 人口 総計(2008年) 66,020,000人(20位)
通貨 コンゴ・フラン(CDF) 時間帯 UTC +1 ~ 2(DST: なし)

コンゴ民主共和国は中部アフリカに位置する共和制国家。北西にコンゴ共和国、南西にアンゴラ、南にザンビア、東にタンザニア、ブルンジ、ルワンダ、北東にウガンダ、スーダン、北に中央アフリカ共和国と国境を接し、西は大西洋に面しています。

アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、スーダン、アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第3位の面積を擁し、世界全体でも第12位の面積を擁する広大な国家です。1997年に現在の国名に改められたが、それまでの国名のザイールとしてよく知られています。

世界遺産 旅行世界遺産

ヴィルンガ国立公園 - (1979年、自然遺産) 、 ガランバ国立公園 - (1980年、自然遺産) 、 カフジ=ビエガ国立公園 - (1980年、自然遺産) 、 サロンガ国立公園 - (1984年、自然遺産) 、 オカピ野生生物保護区 - (1996年、自然遺産)

中央アフリカ

公用語 フランス語 国語はサンゴ語 首都 バンギ
面積 総計 622,984km2(42位) 面積 総計 622,984km2(42位)
通貨 CFAフラン(XAF) 時間帯 UTC +1(DST: なし)

中央アフリカ共和国、通称中央アフリカは、アフリカ中央部にある国家。スーダン、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、カメルーン、チャドと国境を接しています。

世界遺産 旅行世界遺産

マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園 - (1988年、自然遺産)


出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アフリカ北部アフリカ中部アフリカ東部アフリカ西部アフリカ南部アフリカ

おすすめ

ネット通販 抽選 無料

クラウドエアー格安航空券





サイトマップTOPへ戻る