世界遺産旅行情報 > アジア > 東アジア > 万里の長城

万里の長城

文化遺産

万里の長城(ばんりのちょうじょう)は、中華人民共和国にある城壁の遺跡です。ユネスコの世界文化遺産に登録されており、新・世界七不思議にも選ばれています。 2009年4月18日の中華人民共和国国家文物局の発表により東端の遼寧省虎山から西端の甘粛省嘉峪関まで総延長は8,851.8kmとされていましたが、2012年6月5日に総延長は従来の2倍以上の21,196.18kmと発表されました。現存する人工壁の延長は6259.6km。

万里の長城の動画



世界遺産 旅行概要

秦の始皇帝の構築した長城が認識されていますが、現存している「万里の長城」の大部分は明代に作られたものです。
戦国時代には、外敵に備えるために戦国七雄のすべての国が長城を建設していました。また、北に備えるためのものだけではなく、斉や韓、魏や楚のように北方遊牧民族と接していない国も、特に警戒すべき国境に長城を作っていました。その中で、北の異民族に備えるために北の国境に長城を建設していたのは燕、趙、秦の3ヶ国でした。始皇帝は中華を統一した後に中国の中にある長城は取り壊し、北に作られた3ヶ国の長城を繋げて大長城としたのです。この時の長城は版築により粘土質の土を固めて築いた建造物であり、馬や人が乗り越えられなければ良いということで、場所にもよりますが多くの区間はそれほど高くない城壁(幅3〜5m、高さ約2m)だったといわれています。また、現在の物よりかなり北に位置し、その東端は朝鮮半島に及びました。

この長城は前漢にも引き継がれ、武帝の時代にさらに延長されます。匈奴を追って領土を拡張したことから、長城は新しく得た河西回廊を守る形で西に延長され、玉門関まで拡張されました。

遺産名万里の長城
所属エリアアジア > 東アジア > 中国
英名The Great Wall
登録年1987年
登録基準(1) (2) (3) (4) (6)

出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おすすめ


Warning: include(../ad1.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/banrinocyoujyou.php on line 149

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../ad1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php') in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/banrinocyoujyou.php on line 149


Warning: file_get_contents(../rl.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/banrinocyoujyou.php on line 154

サイトマップTOPへ戻る