世界遺産旅行情報 > オセアニア > オーストラリア > グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフ

自然遺産

グレート・バリア・リーフは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯です。漢字表記は大堡礁(だいほしょう)と言います。南緯10度から24度にかけて広がり、2600km(1,600マイル)を超える長さに2,900以上の暗礁群と約900の島を持ち、総面積は344,400km2以上になります。地理的な位置は、クイーンズランド州沿岸の珊瑚海に存在します。

グレート・バリア・リーフ の動画



世界遺産 旅行概要

グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも確認できるほど広大であり、生物が作り出した単一の構造物としては世界最大です。しかし、その生物とは微小なサンゴやポリプ等の有機体であり、これらが数十億集まって形成しているサンゴ礁です。そして、この暗礁は生物多様性を支える重要な役目を持ち、1981年に世界遺産に登録されました。1997年、CNNはグレート・バリア・リーフを「7大世界の驚異」自然部門(英語版)のひとつに挙げ、クイーンズランド州のナショナル・トラストは州を代表する象徴に認定しました。

暗礁のかなりの部分はグレート・バリア・リーフ海洋公園に指定され、漁業や観光など人間の行為が及ぼす影響を制限しています。ただし、表面流出や気象変動によるサンゴの白化現象、オニヒトデの異常繁殖など、生態系に打撃を与える環境変化が発生しています。これらへの対策も取り組まれており、その統合沿岸管理 (ICM) は先端的な事例にも挙げられます。

遺産名グレート・バリア・リーフ
所属エリアオセアニア > オーストラリア
英名Great Barrier Reef
登録年1981年
登録基準自然遺産(7) (8) (9) (10)

出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おすすめ


Warning: include(../ad1.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/gbr.php on line 146

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../ad1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php') in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/gbr.php on line 146


Warning: file_get_contents(../rl.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/gbr.php on line 151

サイトマップTOPへ戻る