世界遺産旅行情報 > アメリカ > 南アメリカ > マチュ・ピチュの歴史保護区

マチュ・ピチュの歴史保護区

自然遺産文化遺産複合遺産

マチュ・ピチュ(英語等:Machu Picchu、 ケチュア語:Machu Pikchu) は、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷(英語版)に沿った高い山の尾根(標高2,430m)に所在する、15世紀のインカ帝国の遺跡です。

マチュ・ピチュの歴史保護区の動画



世界遺産 旅行概要

多くの言語で「Machu Picchu」と呼ばれるこの遺跡名は、「老いた峰(Old Peak)」を意味するケチュア語「machu pikchu」を地名化したものの転写です。山裾から遺跡の存在が確認できないことから、しばしば「空中都市」「空中の楼閣」「インカの失われた都市」などと雅称されます。
この遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、3,000段の階段でつながっています。遺跡の面積は約13km²で、石の建物の総数は約200戸が数えられます。
熱帯山岳樹林帯の中央にあり、植物は多様性に富んでおり、行政上クスコと同じ地域に属しています。現在ペルー国内では10ヶ所あるユネスコの世界遺産のうちでは最初にクスコと同時(1983年)に指定されました。
未だに解明されていない多くの謎がある遺跡であり、2007年7月、新・世界七不思議の1つに選ばれました。

遺産名マチュ・ピチュの歴史保護区
所属エリアアメリカ > 南アメリカ > ペルー
英名Historic Sanctuary of Machu Picchu
登録年1983年
登録基準文化遺産(1),(3)
自然遺産(7),(9)

出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おすすめ


Warning: include(../ad1.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/macyupicyu.php on line 149

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../ad1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php') in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/macyupicyu.php on line 149


Warning: file_get_contents(../rl.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/macyupicyu.php on line 154

サイトマップTOPへ戻る