世界遺産旅行情報 > アジア > 南アジア > サマルカンド‐文化交差路

サマルカンド‐文化交差路

文化遺産

サマルカンドは、紀元前10世紀ころからシルクロードのオアシス都市として栄えました。ステップ気候から地中海性気候への移行部特有の抜けるような青空とモスクの色から「青の都」と呼ばれています。

サマルカンド‐文化交差路の動画



世界遺産 旅行概要

14世紀後半から東西各地の技術や芸術が持ち込まれ、それらを融合した独自の文化を築き上げたことから「文化交差路」と呼ばれています。サマルカンドの街は歴史的遺産が数多くある東側の旧市街と、ソビエト連邦時代の都市計画によってできあがった西側の新市街に分けられます。
旧市街には青いドームが印象的なレギスタン広場やビビハニム・モスクがあり、新市街は幾何学的に整然とした街並みを見せています。

遺産名サマルカンド‐文化交差路
所属エリアアジア > 南アジア > ウズベキスタン
英名Samarkand - Crossroad of Cultures
登録年2001年
登録基準文化遺産(1),(2),(4)

出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おすすめ


Warning: include(../ad1.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/samarkand.php on line 147

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../ad1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php') in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/samarkand.php on line 147


Warning: file_get_contents(../rl.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: No such file or directory in /home/fitweb1/public_html/bvyih.com/sekaiisan/samarkand.php on line 152

サイトマップTOPへ戻る